top of page
  • バードコンサルティング株式会社

承継事例4. 医療法人(診療所)のケース

更新日:2023年6月16日



承継理由:後継者問題の解決

承継形態:M&A

#承継は熱意だけでは実現しません


首都圏で医療機関を経営されているA理事長から地元で有床の医療機関を探しているとの連絡がありました。


早速、後継者不在でご相談を受けていた医療機関のB理事長にお相手候補の情報と現地を見学したいというA理事長の要望をお伝えしたところ快諾していただけました。


後日、A・B両理事長と私の3人で医療施設を見学し地域の状況等について情報を共有させていただいたところ、A理事長としては承継について前向きに検討したいとのことでした。


承継の譲渡額、その他の条件調整を経た後、概ね合意できたので、A理事長が地元金融機関に相談に行ったところ、希望する融資額を調達することは無理との結論に至ったようです。


既に医療機関を経営されている先生のなかには、規模拡大を希望されている方も一定数おられると思います。


ただ、規模拡大をしたいという熱意はあるのですが、その熱意を実現するための具体案、資金調達の方法や医師等の供給をどのようにするのかについての検討が十分といえないケースも散見されます。

bottom of page