top of page
  • バードコンサルティング株式会社

承継事例3. 医療法人(病院)のケース

更新日:2023年6月16日




承継事例3.医療法人(病院)のケース

承継理由:後継者問題の解決

承継形態:M&A

#承継のスピードはタイミング次第


弊社主催の事業承継セミナーにご参加されたA理事長から承継について話を聞きたいとのご連絡がありました。

過去に大手M&A仲介会社から営業を受けたことがあるが、ちょっとフィーリングが合いそうにないなと、その手の会社は敬遠していたとのこと。

先日のセミナーにご夫婦で参加してみて大丈夫そうな人のようだから話だけでも聞いてみようと連絡したとのこと。


早速、休日に理事長宅へ訪問してお話をお聞きしたところ、お子様は医師なのだが承継する意志は無さそうだし、自身の病院の勤務医も承継しそうな方はいないので、そろそろ第三者への承継について具体的に考えてみようと思っているとのことでした。


 ご自身としては診療自体は好きなので承継後すぐに辞めなければならないような承継であればするつもりはないとのことでした。


 さらに業績も安定しており病床数や従業員数も多い医療機関でしたので、譲受側もある程度の規模感がなければ資金調達は難しそうだということと、スムーズにM&Aを成立させるためには医師も含めたマンパワーに余力のあるお相手でなければならないということはすぐに理解できました。


 規模拡大によって経営の安定化をお考えになっていた病院理事長を候補先として選定し、様々な条件面での調整を経て無事承継成立となりました。


 他の医療機関の先生同様、良い承継相手が見つからなければ、いずれ閉院する予定とお聞きしていたのですがタイミングが良かったことでスピード感のある承継となりました。


Comments


bottom of page